生活習慣病について

生活習慣病は最近では多くの人が悩まされている立派な病気となりつつあります。
また、メタボ、糖尿病をはじめとした様々な生活習慣病により多くの人が命を落としています。
生活習慣病は言葉だけを聞くとあまり恐ろしいというイメージは持たれないことが多いですが、甘く見ていると手遅れになってしまいます。

生活習慣病とは具体的には糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症、高血圧、肥満の病気の総称です。
また、これらのうちいくつかの病気を併発している状態をメタボリックシンドロームと呼ぶ場合もあります。
生活習慣病は病名の通り、悪い生活習慣の積み重ねが原因で引き起こされます。
乱れた食生活や不規則な生活を長年続けていると知らず知らずのうちに体が蝕まれ、手遅れになるということもあるようです。
また、死ぬまで病院通いということにもなってしまいます。

生活習慣病を甘く見ないで、規則正しい生活、健康な食生活を心掛けて健康な体づくりを目指していきましょう。