メタボ改善~中性脂肪~

メタボを予防、改善するためには様々な方法があります。
ここではメタボの大きな原因物質である中性脂肪について考えてみましょう

体内には中性脂質、リン脂質、糖脂質、ステロイドの4種類の脂質がありますが、その一つが中性脂質(中性脂肪)なのです。
中性脂肪は糖質、炭水化物、動物性脂質などが主な原料となり作られます。
適量であれば問題ありませんが、中性脂肪が過剰になってしまうと、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまい、メタボの原因となります。
また、ブドウ糖が主なエネルギー源ですが、そのブドウ糖が減少すると中性脂肪がエネルギー源として使われます。

内臓脂肪がついてしまうと減らすのがなかなか大変です。
まずは、内臓脂肪をつけないようにするというのが鉄則になります。

中性脂肪を内臓脂肪として蓄積させないためには食生活も大切ですが、運動が一番大切です。
運動をすることで体が常にエネルギーを必要とする状態を作ることができ、結果として中性脂肪がたまりにくくなるのです。