メタボとストレスの関係

ストレスは様々な病気を引き起こす原因となる非常に厄介なものです。
しかし、現代社会ではストレスフリーで仕事をしながら生きていくということはなかなか難しいことです。
また、気付かないうちにストレスをため込んでしまっていて、気がついたときには手遅れになっていたというケースも多くあるようです。
このようにストレスは人間の健康にとって厄介なものであることは間違いありませんが、メタボについてもストレスは非常に厄介なものです。

人間にストレスがかかることによってホルモンバランスが崩れてしまうということはよく知られていることです。
このホルモンバランスの崩れによって中性脂肪が分解され、血液中に広がります。
血中に溶けだした中性脂肪は消費されれば何の問題もありませんがほとんどは消費されません。
それどころか、中性脂肪の分解によってコレステロールや脂質が増加し、血液がドロドロになってしまうのです。
ドロドロの血液は脳卒中や心筋梗塞を招く原因となってしまいます。